JAPANESE TEA

煎茶

・茶葉 5g

・お湯 140cc

 

1.Brewista Gooseneck Kettleの温度を70℃にセット。

2.急須に5gの茶葉を入れます。

3.急須に70℃のお湯を140cc注ぎ1分蒸らします。

4.最後の一滴までカップに注いで出来上がり。

ほうじ茶、玄米茶、番茶などは、熱い温度で、短時間で淹れるのが良いとされています。

煎茶、抹茶、釜いり茶は少し低めの、70~80℃で。甘みを楽しめます。

玉露は、50~60℃で。

熱めの温度なら、さっと30秒ほど、低い温度のお湯を使った時は1分以上蒸らして。

 

2煎目は、最初より高い温度のお湯で、さっと淹れてみてください。

 

高い温度で淹れると、渋み成分であるカテキンが溶け出しやすく、低い温度では旨味成分が引き出されます。

いろいろな温度で試してご自分の好みを見つけてくださいね。

x